ふるさと納税でグルメポイントを獲得して高級食材を手に入れる

嬉しいメリットもある

野菜

システムとメリット

今ではお馴染みとなったふるさと納税。自治体に寄付すると税金が控除されるだけでなく、お礼として特産品がもらえます。実質2000円払うだけで金額以上の特産品がもらえるというだけあって、ふるさと納税を利用する人が増加傾向にあります。住んでいる自治体だけでなく、好きな自治体に寄付できるので、その自治体を応援したといった理由で行う人もいます。また自治体によっては、寄付したお金を何に使うのかを指定できる場合もあります。ふるさと納税を行うとき、より便利に行う方法があります。それはふるさと納税のポイント制を利用する方法です。ポイント制では自治体に寄付すると、その寄付金額に応じてポイントがもらえます。そのポイントを利用して返礼品がもらえるというシステムです。ポイント制の最大のメリットは、有効期限内であれば自分の好きな時に返礼品を選ぶことができるということです。従来のふるさと納税の場合、寄付してから約1か月前後で返礼品が送られてきます。返礼品があまり日持ちしない場合、そのことをよく考慮して寄付する時期を選択する必要があります。しかしながらポイント制を利用すれば、自分の好きな時に返礼品を選ぶことが可能なのです。ポイントの有効期限は自治体によって違うので、そのことだけを注意しておけばよいのです。また決済時にクレジットカードを選択すれば、クレジットカードのポイントももらうことができます。ポイント制を採用している自治体は、インターネットで探すとすぐ見つけることができます。